誰も真似したいとは思わない世界 | その他

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はじめに(初回必読)

この記事は常に最上位にくるように設定してあるため、最新記事はこの記事の下になりますので、ご注意ください。


訪問ありがとうございます。

本ブログでは管理人の日々の出来事や考えたことを中心に記述しています。

コメントはお気軽にどうぞ。

※ただし、出会い系サイトへの誘導等、管理人が不適切と判断したコメントは削除することがあります。

※記事の無断転載は認めていません。

リンクとブロ友については、今まで明確に決めていませんでしたので、今回管理人の方針を記述しておきます。

リンクについて

リンクについては原則相互リンクのみを考えています。

こんなブログと相互リンクしたいという奇特な方がいらっしゃいましたら、コメント欄より(できればこの記事のコメント欄からしていただけるとありがたいです)その旨をお知らせください。

アダルトサイトやこずかい稼ぎのみを目的としているサイトでなければ、基本的に承認いたします。

ブロともについて

ブロともについては、今後方針が変わるかもしれませんが、今のところは考えておりません。


それでは、「誰も真似したいとは思わない」記事だとは思いますが、楽しんでいただけるとうれしいです。

※ランキングに登録しているのでクリック・投票よろしくお願いします。




ブログ王


人気ブログランキングへ

ブログランキング


にほんブログ村 大学生日記ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

ちょっと方針転換♪

最近ブログの更新をさぼってしまい読者の皆様には申し訳なく思っている。

ある程度覚悟していたことではあるが大学院での研究+公務員試験の勉強の両立というのはなかなか大変であり、最近はカラオケ等にも行けていない。

さらに順調に行けば年内に発売されるであろう大学教育関係の本の執筆作業なんかもあった(ちなみに私の専門は日本史学なのであるが、ご縁があって執筆させていただいている)。

こちらについてはあと数回校正があると思われるが、既に一応の完成版を提出したのでとりあえず一仕事終えた感がある。

以前書かせていただいた清水亮・橋本勝編『学生・職員と創る大学教育』(ナカニシヤ出版、2012年)の続編?にあたる本である。

一応ブログにAmazonのリンクをはっているが、別にアフィリエイトで稼ごうと思っているわけではない。

そもそも学術書は高額であるから、『買ってください』とは言いにくいのだ。

地元の図書館でリクエストするなどして読んでもらえれば幸いである。

さて、今回の記事のタイトルには『方針転換』とある。

なにが方針転換なのか?

それはブログの更新の頻度をあげるために、比較的短文な記事もアップしていこうという『方針転換』である。

今までの私の記事は文章が長い記事が多かったように思う。

長くて読みにくいという指摘もあったが、『ブログなんて自己満足ではないか』と開き直っていた時もあった。

個人的には文章を書くこと自体は苦にならないのだが、『携帯から気軽に更新♪』というわけにはいかないこともまた事実である。

文章を書くときは家でキーボードをたたくのだが、最近は今まで以上にいろいろと忙しくて文章を作成する時間がとれないのが現状である。

そこで『月数回の更新になってしまうよりは・・・』ということで、写真と文章数行的な記事もアップしていきたいと思う。

別に短文の記事はアップしないという方針があったわけではないのだが、これからはそんな記事もアップしながら更新回数を増やしていきたいと考えている。

これからもどうぞよろしくお願いします。


※ランキングに登録しているのでクリック・投票よろしくお願いします。




ブログ王


人気ブログランキングへ

ブログランキング


にほんブログ村 大学生日記ブログへ
にほんブログ村

読者のみなさまへ

いつも訪問してくださってありがとうございます。

今回読者のみなさまに一点お願いがあります。

私が普段書いている記事はとるにたらない内容ではありますが、無断転載は絶対に行わないようにお願いいたします。

今まで改めて言わなくても大丈夫だと思っていたのですが、前々回の記事「新宿での飲み会(2)」が他のブログでそのまま転載されているのをみかけましたので、今回注意喚起を行う次第です。

しかも、今回発見したサイトは単なる転載ではなく、タイトルと本文を数行いじって自分の経験であるかのように改変しており、悪質といわざるを得ません。

転載されているサイトの方は即削除してくださるようよろしくお願いします。

今回はいつも訪問してくださっている読者の皆様には不快な内容であったことと思います。

誠に申し訳ありませんでした。

※ランキングに登録しているのでクリック・投票よろしくお願いします。




ブログ王


人気ブログランキングへ

ブログランキング


にほんブログ村 大学生日記ブログへ
にほんブログ村

トラックバックテーマ 第1349回「年賀状送った?もらった?」

こんにちは!FC2ブログトラックバックテーマ担当ほうじょうです。今日のテーマは「年賀状送った?もらった?」です。三が日が過ぎても毎日ぱらぱらと届く年賀状を見て嬉しくなっているほうじょうですしかしほうじょうは不精をして今年はまだ年賀状を出していません…(昨年のうちに書くものでしょうから今年はまだ、っていうのもおかしいか...
トラックバックテーマ 第1349回「年賀状送った?もらった?」




あまり書くことがないときは、トラックバックテーマに答えることでお茶を濁すくせがついてきたような気がするが、そこは突っ込まないでください(笑)。

以前の記事でも書いた通り、私は年賀状を送ったし、もらった。

ちなみに送った枚数は37枚で、もらった枚数は26枚(美容院やカラオケ店など、業者関係はのぞく)であった。

もらった枚数は例年なみといったところである。

ただ、送った枚数は昨年より10枚ほど増えた。

それは、今年卒業して岡山を離れる人も少なくないので、今年年賀状を交換しておかないと来年以降つながりが全くなくなるのではないかという懸念からである。

普段から「年賀状は手書きじゃないと」と言っているせいか、印刷しただけの年賀状は1枚もなかった。

先ほど触れた懸念から今年年賀状を出した人たちからは、年賀状を返してくれた人もいたし、メールで返ったきた人もいた。

年賀状をくれた友人たちは、進学したり就職したりと進路は様々であるが、これからも年賀状を出し合えるといいなと思っている。


※ランキングに登録しているのでクリック・投票よろしくお願いします。




ブログ王


人気ブログランキングへ

ブログランキング


にほんブログ村 大学生日記ブログへ
にほんブログ村

トラックバックテーマ 第1346回「カウントダウンになにをする?」

こんにちは!トラックバックテーマ担当の藤本です今日のテーマは「カウントダウンになにをする?」です!今年のトラックバックテーマはこれで最後です!大晦日が間近になりましたね。さて、みなさん大晦日の予定はありますか?その中でもカウントダウンで毎年「これするの!」という行動ありますか?私は毎年毎年一人だったり都合がよければ...
トラックバックテーマ 第1346回「カウントダウンになにをする?」





カウントダウンに何をするか?

去年と同じなら、紅白歌合戦をみたあとジャニーズのカウントダウンライブをみながら新年を迎えるということになると思う。

2000年の時はなにかやったような気もするが、はっきりと記憶していない。

除夜の鐘をつきにいく年もあり、その場合はお寺で新年を迎えることになるが、今年はその予定はない。

おそらく、2012年もカウントダウンライブをみながら迎えるということで間違いないと思われる。




1年を振り返っての記事を書こうかとも思ったが、無事卒業論文を提出し、卒業できるまではあまり書く気になれないので、またその頃に書くことにしたい。

これまで書いた記事を見ていると、例の「実験」の記事が中途半端な形で終わっていることに気づいた。

というわけで、最後は例の「実験」、「「生理的に無理・・・」の形成過程」の連載を終わらせて、気持ちよく新年が迎えられるようにしたいと思う。

※ランキングに登録しているのでクリック・投票よろしくお願いします。




ブログ王


人気ブログランキングへ

ブログランキング


にほんブログ村 大学生日記ブログへ
にほんブログ村


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。