誰も真似したいとは思わない世界 | 2011年08月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

留守番終わり

実家と祖父母宅の留守番をしていたが、それも昨日で終わった。

なかなか快適な生活をさせていただいた。

窓からみえる景色もいい。

とある部屋から庭を撮影してみた。

2011082716150000.jpg


将来はこういう庭のある家に住みたいものである。

ちなみに、庭は和風だが中はこんな感じである。

2011082716200001.jpg

玄関部分の画像である。

建物の外観については、場所が特定されるかもしれないということで、許可されなかったので掲載できない。

実はこの家、夏は非常に涼しく、超暑がりな私でも冷房なしで過ごせる。

留守番とは名ばかりで、かなりくつろがせていただいた。

しかもバイト料も出て(いくらかは秘密)懐が少しあたたかくなった。

明後日には岡山にもどってくる予定である。


※ランキングに登録しているので、クリック・投票よろしくお願いします。
スポンサーサイト

お留守番

加古川に帰ってきた。

両親が海外旅行でしばらく家をあけるので、その間の留守番を頼まれたわけだ。

ちなみに27日からは母方の祖父母が旅行へ行くので、今度はそこで留守番である。

そうそう、今回も帰省中の電車の中で幼児に話しかけられた。

これまでもそんな経験が何度かある。

話しかけてくる内容は毎回同じである。

跳ね上げ式のサングラスが珍しいらしく、「欲しい」と言われるのだ。

今日で三回目になる。

まあ、個人的には欲しければあげてもいいのだが、そこは親が子供を諭すわけであり、今のところ取り外してプレゼントしたことはない。

まあ、彼らが持っていても使い道はないだろうが…。

※前回のクイズの答えはC中島みゆきである。

うれしいのだが、幾つか懸念がある。

まず、S席が当選したのだが、チケット代が二万円かかる(ネットオークションでつり上がった値段ではなく、正規の値段である)。

さらに会場は東京であり、しかも12月ときた。

卒業論文執筆で忙しい時期ではないか・・・。

どうするかな・・・。

※追伸 髪の色が変わりました。


※ランキングに登録しているので、クリック・投票よろしくお願いします。

小さな幸せ

コンビニで買い物をした際のお釣りとしてもらった千円札を撮影してみた。

2011080813380000.jpg

一見普通の千円札だが、通し番号を拡大してみると、なかなか規則性のある数字であることがわかると思う。

2011080813370000.jpg


この札に千円以上の価値はあるのかと調べてみたが、残念ながらたいした価値はないようだ。

額面以上の価値がでる札の通し番号となると、000001とか777777といった番号でなければならないようである。

こんなお札に出会ったことだし、なにか今日はいいことがないかと思っていたら、一通の封筒が届いていた。

ライブのチケットの当選通知であった。

A KAT-TUN
B KinKi Kids
C 中島みゆき
D 浜崎あゆみ

さて、今回は誰のライブのチケットでしょうか?

※ランキングに登録しているのでクリック・投票よろしくお願いします。

今日の晩御飯 (8月16日)

今日の晩御飯。

伊島にあるドイツ料理店にて(ハンバーグ料理店と言った方がいいか)。

2011081618560001.jpg

明日から食堂が営業するので、晩御飯をアップするのは今日で終わりである。

ここ数日アップした記事を眺めていると、「(昼食も含めて)結構お金をつかっているのではないか?」ということに気がついた。

食堂が休みの期間中1日ぐらいは(せめて昼食1回でも)自分でつくってみてもよかったかもしれない。

ただ私の場合、いざつくるとなると、食材だけでなく調味料などもそろえる必要があるので、それだけで結構費用がかかったりするわけであるが・・・。

※ランキングに登録しているのでクリック・投票よろしくお願いします。

今日の晩御飯 (8月15日)

今日の晩御飯。

クレド岡山の20Fにある店で、しゃぶしゃぶを食べてきた。

2011081518320000.jpg

2011081518320001.jpg

ビールもおいしい。

2011081519240000.jpg

窓からの景色もきれいである。
2011081520390000.jpg

価格も比較的リーズナブルであり、気に入った。

また機会があれば行きたいと思う。

※ランキングに登録しているので、クリック・投票よろしくお願いします。

今日の晩御飯 (8月14日)

今日の晩御飯。

チキン南蛮スペシャル弁当。

2週間に1度程度利用している某弁当店のものである。

2011081418470000.jpg


※ランキングに登録しているので、クリック・投票よろしくお願いします。

今日の晩御飯 (8月13日)

駅ビル内にある店にとんかつを食べに行った。

しかし、お盆休み中ということもあり、人が多かったので店内で食べることは諦め、持ち帰りで弁当を買ってきた。

ラウンドワンへ行った後、大学食堂の営業時間に間に合わない時に、何度か利用したことがあるが、なかなかおすすめの店である。

2011081319160000.jpg


※ランキングに登録しているのでクリック・投票よろしくお願いします。

今日の晩御飯 (8月12日)

晩御飯を食べようと食堂へ行ったらお盆休みにはいっていて閉店していた。

仕方がないので、ハッピータウンで何か買うことにした。

今日は和食の気分だったので、寿司の盛り合わせを買ってきた。

2011081220350000.jpg

眺めていると、ビールも飲みたくなってきた。

寿司を食べながらいっぱいやるかな・・・。

※ランキングに登録しているので、クリック・投票よろしくお願いします。

久しぶりのボーリング

久しぶりにラウンドワンでボーリングをやってきた。

ボーリング場では、正直言って暑さとの闘いであった。

私の場合はまず、一見手袋のようなグローブ?をはめ、

2011081021330000.jpg

さらに下のようなプロテクターを装着して
2011081021340000.jpg

投球する。

画像を見ても想像できると思うが、手にかなり汗をかくので、ボールを投げる際に手が滑ってしまうことが何度もあった。

スコア自体はまずまず。

最初の5ゲームでは大したことはなかったが、6ゲーム目がわりと高得点であった。
2011081021380000.jpg

私の場合、6ゲームで1000点以上取れれば、「今日はよかった」と言えるのであるが、今日は1000点には20点ちょっと足りなかった。

次回行った際は、1000点とれるように頑張りたいと思う。


※ランキングに登録しているので、クリック・投票よろしくお願いします。

「戦国BASARA HERO 武器・武具列伝」へ行ってきた

備前長船刀剣博物館の「戦国BASARA HERO 武器・武具列伝」へ行ってきた。

まず約3メートルのパネルが来館者を迎える。

2011080800100000.jpg

それにしても人の多いこと。

備前長船刀剣博物館は、二年前に一度きたことがあるが、その時とはくらべものにならない。

歴女とおぼしき人も結構いた。

館内に入るとまず、戦国BASARAのゲームが展示されている。

2011080800340000.jpg

そのあとは、戦国BASARAの武将のパネルが展示され

2011080800390000.jpg

2011080800440000.jpg


その周辺に武将にゆかりのあるものを展示する形式になっている。

2011080800470000.jpg

2011080800480000.jpg

体験コーナーとしては、戦国BASARAのゲームが体験できる。

2011080800530000.jpg


試しにやってみたが、なかなか面白かった。


指定管理者制度導入以後特にこういう展示が増えている。

単純に、こうした展示の方が来館者数が増えるということが大きいのだろうが、学芸員の方はどう思っているのだろう。

今回の展示の場合、来館者はついつい戦国BASARAのパネルにばかり目がいってしまいがちである。

はたして武器・武具の展示を真剣にみている来館者はどれくらいいるのだろうか。

戦国BASARAを導入として、いかにして多くの来館者に博物館の展示品(特に刀剣)に関心を持ってもらうようにするかが、学芸員の腕のみせどころとなるだろう。

そういえば鹿野政直は『鳥島は入っているか』(岩波書店、1989年)の中で、歴史家による歴史学の自己の見つめ方の変化について触れている。

氏は、歴史家の自己の見つめ方の変化として、「与える」側から「受けとめる」側への移行、すなわち「国家のイデオロギー攻勢に対して、いかに戦い、どのようにして正しい歴史意識を植えつけてゆくか」という姿勢から、「国民のいまある歴史意識をいかに受けとめ、自己をいかに再構成するか」という姿勢の変化について触れているが、こうした展示もその流れの1つであろうか。

余談であるが、長船駅―長船刀剣博物館間はシャトルバスが運行している。

今回の企画展に合わせたものであり、車内も戦国BASARAだらけである。

バスには、いたるところに乗客の落書きがある。

2011080801110001.jpg

2011080801120000.jpg

別に器物損壊というわけではない。

バスにマジックが備え付けられており、望むなら誰でも自由に落書きできる。

私も落書きしてきた。

普段できない経験であるから、皆さんも利用の際には是非書いてみてはいかがですか?


※ランキングに登録しているので、クリック・投票よろしくお願いします。

今日は花火大会

今日は花火大会ということで、岡大生のカップルにとっても楽しい思い出となる日かもしれない。

まあ、私には関係のない話なので、会場に向かう女性とすれ違いながら、「最近はこういう柄の浴衣が流行っているのか」なんてことを考えながら、いつも通り食堂へ向かった。

食堂で晩御飯を食べていると、少し違和感を覚えた。

今日の食堂の男女比は明らかにおかしい。

数えてみたところ、18時現在、男性は62人、女性は13人であった。

花火大会の影響なのか、お一人様か、男性同士あるいは女性同士できている人ばかりであった。

浴衣姿の人はさすがにいなかった。

まあ、会場でなにか食べるだろうから、当然といえば当然である。



次に、浴衣姿の女性をみて思ったことを少々。

最近の浴衣は自分で帯を結ばなくてもよいタイプが少なくないらしい。

浴衣姿の女性をみると、明らかにこれはそういうタイプの浴衣だなとわかるものもあった。

そもそも、自分で浴衣をきちんと着ることができる人ってどれくらいいるのだろうか?

私は普段着として浴衣を持っているし、正月には着物を着るので比較的こうした服の扱いには慣れている。

会場に向かう人をみると、結び方が明らかにおかしい人(女性に限らず)をちらほら見かける。

あまり美しいものではない。

というより、相手はそれに気づいていないのだろうか。


あと花火大会に行く人達が必ずといっていいほど持っているのがうちわである。

「ほんまでっかTV」でも取り上げられていたが、会場で配っているうちわを浴衣にさしているだけでは正直あまり目だたない。

それに、せっかく綺麗な浴衣を着ているのだから、うちわなどの小物も浴衣にあわせてコーディネートしたらいいのにと思ったりする。

まあ、アサヒビールのうちわもお祭りっぽいと言われれば、そんな気がしないでもないが・・・・・・。

こういう時のための扇子を1つ持っていても損はない。

最近は扇ぐといい香りがするものもある。

かくいう私も1つ持っている。

結構高いものなので(いい香りがする扇子全般が高いわけではない。単に私が店員さんの口車にのせられただけである)、普段の生活では使わないけれど、来月の「実験」では使うかもしれない。

ぶつぶつ言うのはこれくらいにして、花火大会の様子を何枚か撮ってきたので載せておく。

携帯で撮影したので画質の悪さはご容赦いただきたい。

2011080619580000.jpg

2011080619580001.jpg

後楽園近くで撮影したが(中には入らなかった)、案の定カップルだらけだった。

個人的には、あんな人だらけの会場で花火をみようとは正直思わないけれど、夜の後楽園で花火をみたりするのは、さぞ幻想的で素敵なのだろうなと思ったりする(実際には後楽園内も人でいっぱいだろうが)。

皆さんは、行かれましたか?


*ランキングに登録しているので、クリック・投票よろしくお願いします。

ゲームセンターのこと

久しぶりにゲームセンターへ行ってきた。

クイズマジックアカデミーをやってきた。

懐かしさもあって結構楽しめた。

それにしても、ここ数年でゲームセンターはずいぶん変わったようである。

まず客が少ない。

夏休みに入ってはいるが、若い客が少ない印象をうけた。

数年前であれば並ばなければいけないゲームも、空席が目立つ。

ゲームセンターも大変だなと勝手に心配していた。

また、営業時間が以前ほど長くない。

24時には閉店してしまう店ばかりである。

仕方がないことなのかもしれないが、もう少し長くやってくれないかなと思ったりもする。



私がゲームセンターでよくやっていたゲームは、WCCFとクイズマジックアカデミーである。

WCCFは、ヨーロッパのサッカーリーグを題材としたアーケードゲームであり、高校時代から大学1年頃までかなりはまっていた。

WCCFのネットワーク大会では、優勝の経験はないが、近畿大会で2回、中国四国大会で1回準優勝の経験がある。

まあ、そのレベルまで高めるためには相当な金を使っているわけであり、少なくとも300000円は貢いだように思う。

クイズマジックアカデミーは、その名の通りクイズゲームであり、WCCFの合間によくやっていた。

当時は服を買ったり美容院へ行ったりするお金を自分で払う必要はなかったから、かなりの額がゲームに流れていた。

といっても、基本的にこうしたゲーム費用は、遊戯王カードやムシキングのカードの売却益が大部分を占めており、お小遣いやお年玉から捻出することはあまりなかったと思われる。

まあ、バブリーな時代であった。

今ではゲームばかりにお金を使うわけにもいかないし、以前ほど興味があるわけではない。

それに、そもそも以前ほど金回りがよくない。

今回やったクイズマジックアカデミーは、WCCFに比べて一回あたりの料金が安いから(クイズマジックアカデミーは1回100円、WCCFは1回300円)そんなにお金はかからない。

久しぶりにやってみたが、なかなか楽しかった。

それにしてもゲームセンターで、WCCFのスペースを通る際に、「やりたいな」という衝動にかられる。

しかし、初期投資に相当なお金がかかるので(5万円位かかるのではないかと思う)、ぐっと我慢している。

ゲームもいいが、本業の勉強を頑張らないと・・・・・・。


*ランキングに登録しているので、クリック・投票よろしくお願いします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。