誰も真似したいとは思わない世界 | 2012年08月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手作りの朝食

前回の記事の続き。

美容師さんの家は、経営する美容院の近くにあり、飲んでいた店からも歩いていける距離であった。

突然他人を家によべるという時点で、ある程度は想像できることではあるが、やはり整理整頓が行き届いていた。

家で練習しているのか、仕事で使うと思われる道具も置いてあった。

普段の好奇心旺盛な私なら、はじめてみる道具の用途などを質問するところであるが、この日はそれなりに飲んでいたこともあり、シャワーを浴びてさっさとその日はさっさと寝た。

次の日の朝、目が覚めた私がキッチンに行ってみると、なんと朝食(トーストとサラダと目玉焼きとヨーグルト)が用意されていた。

簡単にできるものばかりではないかと言う人もいるだろうが、普段から朝食をつくる習慣がない私にとっては実に新鮮であった。

というより、今までにそんな経験があっただろうか?

実家にいるときは親がつくった朝食を食べるとしても、お店で食べる以外でつくりたての朝食を最後に食べたのはいつのことであったのか・・・。

ちょっと思い出せない。

既に結婚していたり、同棲の経験がある人などはよくある光景なのかもしれないが、そうした経験がない人にとっては、意外と経験することがないことのような気がする。

そういえば男性の夢として好きな人に朝食をつくってもらうというのが理想の1つだと某テレビ番組で言われていたことがあったが、今思えばわかる気がする。

その後帽子を買い物に付き合ってくれることになり、準備して部屋をでようとすると、

「その格好で行くの?」

と言われた。

ああ、髪のセットのことをことを言っているのだなと私はすぐに理解できた。

寝癖が残っていたわけではなく、自分ではきちんとセットしていたつもりであったが、やはりプロの目には気に入らなかったのだろう。

私を鏡の前に立たせて慣れた手つきでセットしていく。

あっという間の出来事であった。

美容師さんと付き合っている人は毎朝そういうことをしてもらっているのだろうか。

うらやましい限りである。

その後神戸で買い物。

帽子を選んでもらった(後にa-nation stadium fesに参戦した際に着用)。

他にもDIESELでTシャツを1枚購入した。

その後彼にランチをご馳走したあと、駅に向かった。

私は姫路方面行きの電車、彼は大阪方面行きの電車に乗るため、駅の改札をはいってすぐに別れた。

長時間に渡ってお世話になってしまい申し訳ない限りであるが、楽しい時間をすごすことが出来た。

以前も書いたとおり、彼とは食事や飲みに行くことも少なくない。

彼はもちろん、神戸の飲み友達も楽しい人ばかりであり、貴重な話をききながらいつも「勉強」させてもらっている。

当然ながら彼の技術や店の雰囲気にも満足しているし、価格も結構サービスしてくれている。

こうした魅力があるからこそ、以前から私は約2ヶ月に1回、神戸にある彼の美容院を利用しているのである。

※ランキングに登録しているのでクリック・投票よろしくお願いします。




ブログ王


人気ブログランキングへ

ブログランキング


にほんブログ村 大学生日記ブログへ
にほんブログ村



スポンサーサイト

モーニング娘。「シャボン玉」の威力

今日(12日)は美容院で髪を切ったあと、三宮で飲み会がある。

その際、あるカップルの話をしようと思う。

前回新宿で飲んでいた際、あるカップルがモーニング娘。の「シャボン玉」(知らない人はYouTube等を参照)を一緒に歌っていた。

ワンフレーズずつ交代で歌うだけでなく、「あんた」という歌詞を相手の名前に変えて歌っていた。

とても仲が良さそうで、とても微笑ましい光景であった。

という話を今日の三宮での飲み会で話そうと思う。

そんな話をすれば、飲み会のメンバーと店の雰囲気を考えるとその場のノリで『やってみよう!』という展開になるのは目にみえている。

というわけで、美容院へ行く前にラウンドワン三宮店で練習しておいた。

その後美容院で髪をカットしてもらった。

今回は夏ということで、わりと明るめの色にしてもらい、それにあわせてパーマもあてた。

その後美容師さんと飲みにいく約束をしていたが、次の日からお盆休みに入るということで、いろいろと作業があるらしく、私は先に今日飲む予定であったバーにむかった。

そういえば最近は新宿で飲むことが多くなったこともあり、神戸で飲むのは久しぶりであった。

店の人は名前を覚えてくれていたが、この日は知っているお客さんには会わなかった。

ちなみにこの日は私とその美容師さんの他に、美容師さんの元同僚(独立する前の店の人、私も顔見知りである)の方と飲んだ。

相変わらず元気そうだった。

全員揃うまではオリンピックの男子マラソンをみたりしていたが、全員集合(といっても3人だけだけど)して改めて乾杯して飲み会スタート。

最初は大学院生活の話をきかれることが多かったが、その後案の定店員さんから質問された。

『新宿での飲み会ってどんな感じなんですか?』

と。

『ああ、やっぱりきたか』

と思ったが、そんなことは顔に出さずに最近の飲み会の話をした。

冒頭で述べた『シャボン玉』の話を知ると、案の定『我々もやってみよう!』という話になった。

当然一緒に飲んでいた2人が助けてくれるはずはなく、ただはやしたてるだけであった。

我々3人以外にもお客さんはいたから緊張したが、覚悟を決めて歌うことにした。

以前なら断固拒否するような話なのだが、新宿での飲み会の影響もあってか今ではあまり抵抗を感じなくなっている。

これが喜ばしいことなのかはよくわからないが・・・。

歌詞を変える最初の数回は気恥ずかしいのであるが、後半になるとなれてきたところもあってかあまり緊張しなくなっていた。

歌い終わったあとはまた気恥ずかしい気持ちがこみあげてきて少し気まずい雰囲気だったが、そこは2人がうまくフォロー?してくれたように思う。

その後この歌について話していたのであるが、私が新宿で見かけた例のカップルは相当仲がいいなということは全員一致であった。

その後友達以上恋人未満の2人が歌ったらかなり2人の距離が縮まるのではないかという話もした。

私もそんな気がする。

私の場合は今回歌った相手はバーの店員さんだから、関係がどうこうということはあり得ないが、実際に友達以上恋人未満の2人が歌えば関係が縮まることもあり得るのではないかと思う。

ただ、友達以上恋人未満でこれをやるのはかなりハードルが高いという話もした。

確かにそれもまた事実である。

あといちいち言うまでもないことだが、これを片想いの相手に持ちかけるのはリスクがある話であって、セクハラになる可能性があるので注意が必要である。

友達以上恋人未満の相手とカラオケに行った際には(カラオケがあるバーの方がいいかな)やってみてはどうだろうか?

成功は保証しないが・・・(笑)。

それ以外にもいろいろ話していたが、一つ一つ書いていると長くなるのでこれくらいにしておく。

そうこうしながら楽しい時間を過ごした。

時間を忘れて飲んでいた。

時計をみると終電5分前。

もう走っても三ノ宮駅まで間に合う時間ではなかった。

仕方がないからネットカフェにでも泊まるかと考えたが、美容師さんが『それなら今日はうちに泊まれば?』と言ってくれたので彼の家に泊めてもらうことにした。

その後の話はまた次回書くことにしたい。


※ランキングに登録しているのでクリック・投票よろしくお願いします。




ブログ王


人気ブログランキングへ

ブログランキング


にほんブログ村 大学生日記ブログへ
にほんブログ村

いよいよ決勝!

最近オリンピックのテレビ中継をみようと夜更かしをすることが多くなった。

今日もなでしこジャパンの決勝戦をみようとまだ起きている。

開会式以来、柔道や体操等の興味がある種目がある日は結構遅くまで起きている日が多くなった。

そういえば最近ブログの更新が滞りがちになっている。

ツイッターをはじめたことも多少影響しているだろうが、大学院生活がかなり忙しいことも一因となっている。

授業自体が大変だということに加えて、日々の研究、さらには公務員試験対策講座が月曜日~土曜日まであること、運転免許の取得などやることが多く、なかなかゆっくりする暇がない。

7月は期末レポートなどで取りやめになったが、今月末にはa-nationのstudium fesへの参戦後に新宿での飲み会がある。

しかも今回は2日間開催になることが濃厚である(『6時間のライブ後にオールで飲むのは体力的にきつい』と言ったらそうなった)。

月末のイベントを楽しみにしながら日々勉強に励む日々である。

あ、そろそろテレビ中継がはじまる。

ここまできたら金メダルをとってほしいなあ。


※ランキングに登録しているのでクリック・投票よろしくお願いします。




ブログ王


人気ブログランキングへ

ブログランキング


にほんブログ村 大学生日記ブログへ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。